引っ越しのときこそ早めにハウスクリーニングを頼んでおこう

レディー

分解が必要になる

換気扇

どんな家にも取り付けられているのが換気扇です。換気扇は室内の空気を排出するとともに、キッチンや部屋の漂っているニオイや煙を外に逃してくれます。基本的にはキッチンの辺りの備え付けてあり、調理のときに役立ってくれるでしょう。そんな換気扇を毎日使い続けることで、目には見えない油汚れや煙の汚れがこびりついてしまいます。こびりついた汚れが原因で故障してしまうことがあるので定期的に換気扇の掃除を行なうようにしましょう。換気扇を掃除するときに覚えておきたいのが2つの種類あるということです。直接排気式とダクト排気式の2種類があり、それぞれの構造に合わせて掃除を行なわなくてはいけません。直接排気式と呼ばれる換気扇は簡単に取り付けることができるもので、良く壁に設置されています。一方ダクト排気式のものは設置場所を問わず、ダクトを通り道にして排気を行なっているものです。現代のマンションや家庭でよく用いられているのはこのダクト排気式の換気扇でしょう。どちらの場合も本体やファンに汚れが付いてしまうので定期的な掃除が必要です。
ベトベトした換気扇の内部を綺麗に掃除するためには、それに触れて分解しなくてはいけません。分解して綺麗にした後は同じように組み立てる必要があるでしょう。換気扇の構造は複雑なので素人が適当に掃除を行なうと元に戻せなくなってしまう可能性もあります。換気扇を故障させないためにも掃除はプロに頼んだ方がいいでしょう。プロならなかなか落とせない頑固な油汚れをしっかり落として、新品のようなピカピカな換気扇にしてくれます。